Skip to content

DUCATI(ドゥカティ)

「バイク界のフェラーリ」のイメージが強いイタリアのバイクメーカーです。

イタリア車らしいオシャレでカッコいいデザインと、レースで培った技術を兼ね備えたバイクを作っています。

オシャレな見た目とは裏腹に「壊れやすい」というイメージがありますが、初心者にとってはどのようなメーカーになり得るのか紹介していきます。

初心者向け ★★★★★

ドゥカティはスポーツバイクのイメージが強いですが、最近はツーリング向けのバイクも存在します。

伝統のあるVツインエンジンと美しいデザインに惚れこむ人も多いのではないでしょうか?しかし、後述する「壊れやすい」という点が初心者の方のネックになると思います。

メンテナンスのしやすさ ★★★☆☆

「ある意味エコなバイク(いつもどこかしらが壊れていて乗ろうと思っても動かなくてガソリンが減らない)」などと揶揄されることがあるくらいですので、イメージしてもらえるかと思います。

壊れやすいというよりも洗練された各パーツの消耗が早く、メンテナンスのサイクルが国内メーカーのバイクよりも短いというように言い換えることもできるかもしれません。

メンテナンスには気を遣う(お金も使う)メーカーです。

カスタムのしやすさ ★★☆☆☆

社外のカスタムパーツは少ないと思います。

メーカーが作っているアフターパーツや海外のパーツメーカーのものを選ばなければいけないシーンが多くなると思って良いでしょう。

そもそもそんなにカスタムしなくても、買った時点で完成度の高いデザインですので、あえてカスタムをする必要というのはあまりないのではないかと思います。

デザイン性 ★★★☆☆

美しいバイクと言えばまずドゥカティのバイクを挙げたいと思うくらいに、デザインは飛びぬけていると思います。

特にスポーツバイクは「セクシー」という言葉がピッタリ当てはまるような美しさがあります。

イタリアンレッドのドゥカティのスポーツバイクは街中でもツーリング先でも、多くの人の注目を集めること間違いありません。

総合 ★★★★★

メンテナンスの大変さに対応できるようであれば、初心者の方でも乗れるとは思います。

L型エンジンと呼ばれるVツインエンジンはパワフルですし、軽い車重でスポーツ走行を楽しむことができると思います。

カッコいいけどメンテナンスが大変といった外国車のイメージを体現したようなメーカーですので、手にするのはある程度バイクに慣れてきてからの方が良いかもしれません。

ドゥカティの人気車種

【車種】

 959 PANIGALE

【価格】

 ¥2,075,000

【特徴】

 レースで培った技術をふんだんに盛り込んだスーパースポーツと呼ばれるジャンルのバイクです。

 美しいデザインと早く走ることを追求したスペックを両立しています。

 購入価格は高いですが、このデザインと技術、そしてドゥカティというブランドを考えると妥当な値段ではないかと思います。