Skip to content

BMW(ビーエムダブリュー)

「BMWって車のメーカーじゃないの?」と思う人もたくさんいると思います。

BMWのバイクがあるんです。

もちろん車と同様、高級志向のバイクを作っています。

縦置き水平対向2気筒エンジン(ボクサーエンジン)という他社ではあまりないエンジンを積んでいるバイクが多いのが特徴です。

高級なイメージのBMWですが、どのようなメーカーなのでしょうか?

初心者向け ★★★★★

車と同じ高級志向のBMWは初心者にはなかなか手が出しにくいと思います。

また、ラインナップのほとんどが大型バイクとなっており、敷居は高い方だと感じます。

ジャンルとしては幅広いラインナップを揃えているので、バイクの選択肢は国内メーカー同様の広さを持っています。

メンテナンスのしやすさ ★★★☆☆

BMWのバイクはディーラー以外でメンテナンスを受けると保証が受けられなくなるという噂もあります。

そのディーラーでのメンテナンスは非常に高価になっており、維持費にもかなりのお金がかかってきます。

購入から維持までのお金のかかり方はさすが高級メーカーといったところですね。

カスタムのしやすさ ★★☆☆☆

国内のカスタムパーツメーカーも対応品を販売していますが、海外のパーツメーカーの方がラインナップは多い印象があります。

カスタムしなくてもいいほどのデザインとスペックがありますが、カスタムするとなお一層洗練されたものになっていきます。

カスタムパーツも比較的高価ではあります。

デザイン性 ★★★☆☆

他社にはほとんどない、縦置き水平対向2気筒エンジン(ボクサーエンジン)がこのメーカーのデザインの最大の特徴と言えます。

伝統のあるこのエンジンがBMWのバイクであるということを意識させてくれます。

高級感あふれたデザインも他社とは一味違う点から人気があります。

左右非対称なデザインをもったバイクがあることも珍しいなと思うところです。

総合 ★★★★★

高級車の代表ともいえるBMWのバイク。

お金がかかるということを強調してしまいましたが、その点を乗り越えてしまえば、自慢の1台になること間違いありません。

高価である分、デザインやスペック、装備は最高級のものが奢られており、様々なシーンでその恩恵を感じることができるでしょう。

BMWの人気車種

【車種】

 R NINE T RACER

【価格】

 ¥1,896,000~

【特徴】

 BMW伝統のボクサーエンジンを積んだ、1970年代のスポーツモデルを彷彿とさせる、レーサースタイルのバイクです。

 レトロなスタイルと、スポーティーな乗車姿勢、それを支えるハイスペックな装備。

 昔ながらのデザインのバイクを最新のテクノロジーで乗ることができる1台です。