頭頂部が薄くなったと感じたら?

鏡を見た時には正面や横しか見えないので、死角となる部分は合わせ鏡などをしない限り自分では確認できません。

女性の薄毛にも症状はいろいろありますが、びまん性脱毛症の場合は髪全体が細くなりボリュームダウンしてしまうので、生え際や頭頂部がの薄毛が特に目立ってしまいます。

生え際や分け目の場合は、普通に鏡を見ても気づきますが、頭頂部は正面からでは見えにくいので合わせ鏡で見てみたら、自分でもびっくりするくらい薄くなっていると気づく事があります。

これは女性型脱毛症の特徴でもありますが、女性の薄毛も専門クリニックや皮膚科で治療ができます。

専門病院に行くのは費用がかかるというデメリットもありますが、早い段階で適切な治療を受ければ、薄毛も進行しませんし十分改善も可能です。

ここで恥ずかしさなどもあって、自分でなんとかしようと市販の育毛剤を使う事もできますが、根本的な要因を改善しない限り、女性の薄毛も進行していきます。

特に頭頂部が薄くなったと感じるような場合は、自己解決するよりも専門家に頼る方が安全性の高い治療を受けられます。

専門病院の場合は患者の多くが男性なので、通院しにくいと感じる事もあるでしょう。

今は女性専用のクリニックもありますので、そういうところを探してください。

女性の薄毛は加齢が原因となることも多いので、ある程度の年齢になったら頭頂部も常にチェクしておくと早く発見できます。

治療薬だけでなく、生活習慣なども見直して行きましょう。